「 この冬 坂本美雨 with CANTUS が熊本に 」


2017.09.13

楽しくすばらしい決起集会となった先週末。

 

12/2 sat、坂本美雨 with CANTUS のライブが熊本市・白川教会で行われます。

春のおわりにお話をいただき、各部門のメンバーの顔合わせを兼ね、ゆっくりお食事をしました。

素敵なメンバーで構成されていて、今から楽しみでしかたがないです。

 

当日はゆっくり過ごしていただくための、マルシェスペースもご用意します。

出店者は、

 

・いつも美雨さんにお米を届けていらっしゃる、のはら農研塾さん

・イートインフードとパンや焼き菓子を、chanowa高山由佳さん

・自家焙煎の珈琲を、ENDELEA COFFEEさん

・ドリンク・タルト&キッシュを、tarteletteさん

 

の、4店の予定です。

また出演者の衣装担当を、PEOPLEさんとRe;liさんが(“仕立て屋のサーカス”の主催もなさったことがあり、今回は全体的なサポートも)

写真や動画は穴見春樹さん、そして私はデザインをはじめ色々とお手伝いさせていただきます。

 

熊本地震のときは、東京でのスイカ販売にご協力くださった美雨さん。

聖歌隊のCANTUSと一緒に、熊本に祈りの唄を捧げてくれます。

 

教会には防音スペースもあるので、お子さまも大歓迎。ぐずっても安心。

白川教会は、九品寺交差点のすぐそば。熊本駅から市電だけで来ることができます。

 

ご都合あわせて、是非ぜひいらしてくださいね。

「 種と野菜とくらすこと、に参加して 」


2015.07.13

7/8 くらすことギャラリーさんでのイベント「種と野菜とくらすこと」が無事終了しました。

会場にお越しいただいた皆さま、ありがとうございました。

ゆかさんが抱えて持ってきた焼き菓子とパンは260点ほど。圧倒される量に驚きました。

(実は参加の数日前にオーブンが不調になり、これでも予定よりは少なかったそう…!)

 

もともとは、以前いただいたときに美味しかったからと、藤田さんから直接ゆかさんにお声がけがあったことがはじまり。

その際、トークイベントまで商品を切らさないようたくさんご用意したいから、ディスプレイと販売を手伝ってもらえないかとお誘いを受け、私もはりきって参加しました。

トークイベントでの古来種野菜についてのディスカッションは興味深かったし、現場を感じるということが勉強にもなりました。

机でデザインしているだけでは出来ない経験です。こんな機会を与えてくれたゆかさんに感謝。

 

今回企画してくださったオーガニックベース 奥津さんご夫妻、warmerwarmer 高橋さん(試食のシンプルな料理も美味しかったです!)、くらすこと代表の藤田さん。

出展者のcondateさん、深草さん、美味しい野菜を取り扱われている金子商店さん。

そして細やかな気配りでサポートし、搬入から搬出までお手伝いくださった、くらすことスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

 

当日の様子はこちら

http://www.chanowa.net/blog/2017/07/10/100532

「 くらすことギャラリー|種と野菜とくらすこと 」

PHOTO : chanowa Yuka Takayama
PHOTO : chanowa Yuka Takayama

2017.07.07

雨降りの心落ち着かない日々のなか、いよいよ明日になりました。

7/8sat 11:00〜 chanowaゆかさんが、福岡平尾・くらすことギャラリーさんでパンとお菓子を販売されます。

私も少しお手伝いしています。曇り空の福岡ですが、どうぞお気をつけていらしてくださいね。

────────────────────────

種と野菜とくらすこと

2017年7月8日(土)

11:00〜16:00(マーケット)

16:30〜18:00(トークイベント)*満席

福岡市中央区平尾1-11-21-2F くらすことギャラリー

────────────────────────

 

マーケット

◎古来種野菜を買う

warmerwarmer / 金子商店

◎古来種野菜を試食する

warmerwarmer 高橋一也 / オーガニックベース 奥津典子

◎パンとおやつとお弁当

chanowa 髙山由佳(パンとお菓子 / 熊本) / 深草 松竹智子(お弁当 / 福岡) / condate(お弁当 / 長崎)

 

トーク

◎「台所からはじめよう」

池松健(池松自然農園)/ 奥津典子(オーガニックベース)/ 高橋一也(warmerwarmer)/ 司会 奥津爾(オーガニックベース)

 

お問い合わせ|くらすことギャラリー

tel:092-791-9767 http://www.kurasukoto.com/event/13195

「 鹿児島睦の図案展|造形展 」


2015.03.05

天神・アルティアムでの図案展と太宰府での造形展。

ずっと行きたかった展覧会に、やっと行ってきました。

 

図案展の方は原画も。のびやかな鉛筆の線を眺めるのは、

何だかそれだけで気持ちがすっと、爽快になります。

展示方法に工夫が凝らされていて、リズムよく鑑賞できます。

 

太宰府天満宮の方は、陶芸とダンボールの立体造形。

ちょうど庭園内も梅が満開で、たくさんの人、ひと。

太宰府天満宮は、何年か前に前田景さんがブランディングされてて、

それ以来はじめて訪れましたが、サインをはじめ、全体がセンスよく

デザインされていて素敵でした。

普遍的な感じと今っぽさと。前田さんの上手なところだと感じます。

 

鹿児島さんの素敵な展覧会はいよいよ今月12日まで。

まだの方はぜひ。

 

-----

鹿児島睦の図案展

2017.1.28(土)− 3.12(日)

10:00 - 20:00

三菱地所アルティアム(イムズ8F)

 

-----

鹿児島睦の造形展

2017.1.28(土)− 3.12(日)

9:00 - 16:30(入館は16:00まで ※月曜休館) 

太宰府天満宮宝物殿

「 御食事処 畑 minä perhonen 」


 

2016.10.10

皆川明さんのお話会に参加しました。

以前、福岡でKIGIとのトークイベントには行ったことが

ありましたが、今回は全くちがう趣旨のもと。

 

皆川さんが熊本で調達した食材を使ってつくった料理を

いただきながら、質問をするというお話会でした。 

 

私はminäのグラフィックデザイン制作について

質問しました。

最初に手がけられたのは菊地敦己さんですが、ふだん

グラフィックにはどのように関わってディレクションを

されているのか関心がありました。

 

皆川さんが決めることは2つだけ。

どの人に依頼するか、今シーズンのコンセプトを伝える。

あとはデザイナーの自由にさせるそうです。

自分よりプロなわけで、その人に自分が意見を言うのは

おかしなことだと。

 

カタログの撮影現場にもほとんど立ち会わないそうです。

現場にいると当然、意見や感想が求められます。

求められれば答えるため自然と自分の意見が反映された

ものになってしまいます。

 

仕上がった後で、ちょっと違うかな?と感じる場合も

時としてあるそうですが

「第3者からみたらこうなのだろう」と捉え、

ダメ出しはしないそう。

  

皆川さんから「あなたの場合はどうですか?」と、逆に

質問をされて、ドギマギしながら回答しました。

他にも建築を職業とされている方が、同じように制作への

関わり方を質問をされていましたが、そちらも興味深く

おもしろかったです。

(建築についても皆川さんのディレクションスタイルは一貫しています)

 

minäがなぜ、こんなにも愛されるのか、それは表面的な

ことではなく、皆川明さんの繊細な人格とやさしい感性の

上に成り立っているんだと改めて強く感じました。

 

すごくパワーをもらえました。

からだ中に浸透したこの気持ちで、

明日からまたデザインに向き合ってゆきます。

 

夢のような時間、一生の宝もの。

熊本に呼んでくださったEcruのユキさん、

準備してくださったスタッフのみなさん、

そして忙しい時間をぬって来てくださった皆川さん、

ほんとうに、ありがとうございました。

 

---

 

来週のNHKプロフェッショナルは皆川さんの特集だそうです。

「人生に寄り添う一着を」

10月17日 22時25分〜23時14分 NHK総合

「 雪のふる前 」


 

2016.01.26

先週の土曜日、川内倫子展が熊本市現代美術館で始まりました。

 

たまたまタイミングがあって、漫画家のささき先生と、

福岡のデザイナー三迫さんとみてきました。

 

ガールズフォトの先駆けといえば、HIROMIXさん・蜷川実花さん・川内倫子さんあたりが

代表格と思いますが、同世代だった私も、この3名には当時ドキドキさせられたものです。

 

日常のきらめきや生と死の表現は、こわれそうなくらい繊細だけど力強く、

ワントーンでまとめられた柔らかさや、絵画のような色彩はキラキラしていました。

ご本人のスタイルはさほど変わってないようにみえますが、時間とともに被写体の絶対数が

増えたためか、あつみを感じました。

 

同会期中にOrangeでも川内倫子展をやっているそうなので、近いうちに

足を運んでみたいと思います。

 

Rinko Kawauchi The river embraced me

川内倫子展 川が私を受け入れてくれた

 

会期/2016年1月23日(土)~ 3月27日(日)

休館日/火曜日休館

開場時間/10:00~20:00(最終入場19:30)

会場/熊本市現代美術館