「 長崎へ 」




 

2015.11.01

先週、おそい夏休みをとって夫と二人で1泊2日の旅へ。

目的は、長崎県美術館で開催中の「ミナカケル」展。
各ブースでの見せ方が、お洋服へのこだわり同様、とても凝っていて見応えがありました。

私が最も印象に残っているのは、生地ができるまでの職人さんたちの映像。
たった一枚の洋服を仕上げるためのこだわりや情熱に、あらためて mina perhonen の

素晴らしさや、愛される理由がわかった気がします。

 

1∞ ミナカケル ―ミナ ペルホネンの今までとこれから

会期/2015年10月10日(土)~ 2015年12月06日(日)

休館日/11月9日(月)、24日(火)

開場時間/10:00~20:00(最終入場19:30)

会場/長崎県美術館 企画展示室