BLOG

「 入選|日本パッケージデザイン大賞2021 」


 2020.07.03

 ″日本パッケージデザイン大賞2021″ に
みずうみデザイン室も2点入選しました。

[食品部門]ダメヤ&GARAM | FUKUOKA CURRYシリーズ
[VI・BI部門]赤い風船ブランディング

関わってくださったみなさま、
クライアントさんに深く感謝いたします。

私にはデザインのメンターがいて、その方がおっしゃっていました。

我々はクライアントとユーザーのためにデザインをしていて、

賞はおまけだと。賞のためのデザインであってはならない。

良いデザインをして、売上をあげ、クライアントにも喜んでもらい、

賞までもらえたら最高じゃないかと。そして自分の糧にもなる。

 

さて、二次は現物での審査になります。
何をどう考え行動するか。最後まであきらめずにがんばります!

日本パッケージデザイン大賞2021
一次審査結果
https://www.jpda.or.jp/news/2523.html

406点の入選作品が選ばれました。
二次審査は入選作品から<大賞、金賞、銀賞、銅賞、特別審査員賞>などが選ばれます。
入賞・入選作品は、2021年春刊行の『年鑑日本のパッケージデザイン 2021』に収録されます。

 

ダメヤ&GARAM FUKUOKA CURRYシリーズ

Art Direction / Design:濱田佳世(みずうみデザイン室)

Photo:山中 慎太郎(Qsyum!

Illustration:モンドくん

Client:株式会社キヨトク

 

赤い風船ブランディング

Art Direction / Design:濱田 佳世(みずうみデザイン室)

Illustration杉本 さなえ

Client:株式会社九十九島グループ

「 八女抹茶ティラミス 」


 2020.07.01

お茶の季節。
しゅわしゅわとろけて、ほろ苦濃厚、
季節限定の ″八女抹茶ティラミス″が
先月ついに発売されました。

北海道産マスカルポーネと抹茶クラムが
のった贅沢な抹茶ケーキ。
フォンダンシリーズで一番好きかも。
自信をもっておすすめします。

 

フォンダンシリーズの中でも少し高級。

きらっと箔押しを効かせました。

 

Art Direction:濱田佳世
Design:濱田佳世 + 廣山鈴佳
Photo:山中慎太郎 + Assistant:ヤマモト ハンナ
Styling:中山昌子
Client:株式会社九十九島グループ

「 掲載|女性の心をつかむショップイメージグラフィックス〈PIE INTERNATIONAL〉 」


 

2020.05.30

くらすことのグラフィックツールが掲載されました。

空間とともに紹介されているので勉強にもなる一冊です。

 

福岡に来たばかりの心細かった頃、

声をかけてくれたクライアントさん。

ひともポリシーもお店も大好きです。

 

そんなくらすことさん。

6/2 tue. からぼちぼちと通常営業を再開されるそう。

これからの季節、名物しろくまかき氷も楽しみ。

 

https://instagram.com/kurasukoto

 

CL, SB:合同会社エプロン社

CD:くらすこと

D,AD:濱田 佳世(みずうみデザイン室/ショップカード・包装紙・ギフト箱)

D, I:川原 真由美(ロゴ)

I:林 青那(ショップカード・包装紙・シール・ギフト箱)

「 延期決定|広沢京子さんの jikijiki展 」


2020.05.16

今日からスタートするはずだった
料理家
広沢京子さんの jikijiki展。

多くの方の想いが繋がり、延期となりました。
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
jikijiki展
料理家 広沢京子 食のつながり▷食のひらめき
2020/10/3 sat. - 11/1 sun.
at 三菱地所アルティアム

http://artium.jp/exhibition/2020/20-02-jikijiki/

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

無事に開催されるかは誰にも分からないけれど

アルティアムでお会いできることを信じて、
また前を向いて進みます。

Photo: Kiyoshi Nakamura

主催:三菱地所、三菱地所アルティアム、西日本新聞社
後援:福岡市、(公財)福岡市文化芸術振興財団
制作協力:BOOKLUCK(企画ディレクション)、みずうみデザイン室(広報・会場グラフィックデザイン)、中村紀世志(撮影)、BORDERs(商品・ロゴデザイン)、go! design 製作所(空間設計、施工)
協力:ゆっくりおいしいねむたいな、krank marcello、TERCEIRO、VOILY

「 掲載|日本タイポグラフィ年鑑2020〈PIE INTERNATIONAL〉 」


2020.04.16

2点入選したコンペの書籍が発売になりました。

 

赤い風船タイポグラフィ _ D14
赤い風船シンボルマーク _ D43

入選したのは2点だけれど、コンペというものに
まったくチャレンジしてこなかった自分にとって
この意味は大きい。

九十九島グループ・当時の担当のみなさんをはじめ、
イラストレーターの杉本さなえさんにも心から感謝しています。

これからも、さらに愛される
ブランドに育ちますように。

 

---


(引用:PIE International)

海外でも評価の高いタイポグラフィ・デザインの記録誌。
日本タイポグラフィ協会13名の審査委員によって選び抜かれた作品を400点以上掲載。

作品は海外からも一般公募で受け付け、年々作品の掲載点数を増やし、特に充実した誌面のロゴタイプのカテゴリーは見応えあり。

タイプフェイス、ロゴタイプ・シンボルマーク、VI、グラフィック、エディトリアル、研究・実験など10のカテゴリーを設け、タイポグラフィの最新トレンドが俯瞰できます。

編集:NPO法人日本タイポグラフィ協会

『日本タイポグラフィ年鑑2020』
https://pie.co.jp/book/i/5329/

 

「 広沢京子さんの jikijiki展 」

Photo: Kiyoshi Nakamura
Photo: Kiyoshi Nakamura

2020.04.03

時期時季に採れたものを
直々にお届けしたい、という思いから立ち上げた
広沢京子さんによる食のレーベル「jikijiki」。

 

私もメンバーの一人として、

広報・会場グラフィックをお手伝いしています。

広沢さんといえば、いろんな雑誌や著書でも有名な

人気の料理家さん。

そして企画ディレクションは、私が高校生のときから

憧れていた編集者のBOOKLUCK 山村光春さんはじめ

すてきなチーム構成。
お話をいただいたときは夢かと思いました。

 

展覧会は5/16sat. スタート。

こんなときですが、我々は着々と準備中。

楽しんでいただける方法を模索しながら進めています。

 

またこちらでご案内していきますね。
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
jikijiki展 料理家 広沢京子
食のつながり▷食のひらめき

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

2020. 5 / 16 sat. - 6 / 14 sun.
三菱地所アルティアム(イムズ8F)
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
http://artium.jp/exhibition/2020/20-02-jikijiki/

 

「 FUYB 2019 」


 2020.03.18

福岡大学建築学科の設計作品集をデザインしました。

建築は、
暮らしを調え、景色をつくり、文化をうむ。
いろんな形の建物が点在し、漂う光に
包まれているようなランドスケープ。
そんなイメージを視覚化しました。

丁寧かつ的確に導いてくださった福大の
四ヶ所先生をはじめ、まわりの方々のおかげで、
最後までこだわって制作することができました。

 

卒業式で手渡しできなかったことは残念ですが

少しでも学生のみなさんによろこんでもらえたら
何よりもうれしいです。

「 10zine 福岡会場 終了 」


 2020.02.03

 10zine終了しました。
『かわいい切手.jp』は、おかげさまで完売。
ありがとうございました…!

 

1回目からの参加者でお友達の佐々木先生と店番しつつ、

どんな方が手に取るんだろうと、どきどきしながら見てました。

 

zineとしては、ちょっと高めだったと思うけれど、

若い男女が買ってくれたりとうれしかった。


次は佐賀会場・PERHAPS GALLERYにて。
おまけの林檎切手は、うさぎに切り替わります。
お近くの方は、ぜひ。

 

10zine  vol.8
http://10zine.org/archives/4232

○ 佐賀会場
2020. 2. 22 sat - 3. 1 sun
11:00 - 19:00 ※会期中無休
at PERHAPS GALLERY

佐賀市水ヶ江1-2-16

 

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
『かわいい切手. jp / みずうみ』
表紙4p+本文24p A5判
*1975年発行の林檎切手1枚 おまけ付き
¥950(税込)
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

「 10zine 初参加 」



 2020.01.25

 

四角い紙にとじ込められた小さな世界。

旅をして、いろんな人に届ける。
こと、言葉、想いを。

すこしずつ集めてきた “日本の”
かわいい記念切手。

消印のない切手は、もしかすると
明日手元から離れるかもしれないから
どことなく緊張感を帯びている。

切手と封筒を選ぶときは、送る相手や
綴った中身からふさわしいトーンを
探り、重ね、ストーリーをふくらませる。

ふたつがぴたりと出会ったならば、
手紙は特別な気配を纏う。

そして届けられる、何でもない日常に。

(本文より抜粋)


┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
『かわいい切手. jp / みずうみ』
表紙4p+本文24p A5判
*1975年発行の林檎切手1枚 おまけ付き
¥950(税込)
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈


10zineとリトルプレスのイベント参加のために

切手と封筒のコーディネートのzineをつくりました。

20部限定で販売します。


入場無料、どなたでも気楽に遊びに

いらしてくださいね!

 

10zine  vol.8
http://10zine.org/archives/4232

○ 福岡会場
2020. 2. 1 sat - 2 sun
12:00 - 19:00
at SOMEWARE
福岡市中央区薬院1-12-19 ロマネスク薬院第2-103


○ 佐賀会場
2020. 2. 22 sat - 3. 1 sun
11:00 - 19:00 ※会期中無休
at PERHAPS GALLERY

佐賀市水ヶ江1-2-16

「 2 0 2 0 」


 2019.01.04

謹んで新春のお慶びを申し上げます。

 

昨年はスタッフを迎え、10月に事務所を移転しました。

初めての東京・パリでのフォトディレクションや

タイポグラフィ年鑑に入選できたこともささやかな一歩になりました。

 

これからも皆さまのご期待にそえますよう精進してまいりますので

本年も変わらぬお付合いを賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 

皆さまにとって、美しく実り多き一年となりますように。