「 雪のふる前 」


 

2016.01.26

先週の土曜日、川内倫子展が熊本市現代美術館で始まりました。

 

たまたまタイミングがあって、漫画家のささき先生と、

福岡のデザイナー三迫さんとみてきました。

 

ガールズフォトの先駆けといえば、HIROMIXさん・蜷川実花さん・川内倫子さんあたりが

代表格と思いますが、同世代だった私も、この3名には当時ドキドキさせられたものです。

 

日常のきらめきや生と死の表現は、こわれそうなくらい繊細だけど力強く、

ワントーンでまとめられた柔らかさや、絵画のような色彩はキラキラしていました。

ご本人のスタイルはさほど変わってないようにみえますが、時間とともに被写体の絶対数が

増えたためか、あつみを感じました。

 

同会期中にOrangeでも川内倫子展をやっているそうなので、近いうちに

足を運んでみたいと思います。

 

Rinko Kawauchi The river embraced me

川内倫子展 川が私を受け入れてくれた

 

会期/2016年1月23日(土)~ 3月27日(日)

休館日/火曜日休館

開場時間/10:00~20:00(最終入場19:30)

会場/熊本市現代美術館

WORK
BRANDING
NAMING
PACKAGE

LOGO
GRAPHIC