「 みふねという小さなお米 」


 

2016.11.10

「熊本地震で甚大な被害を受けた御船町。

 この町の多くの米農家も被災しました。

 米づくりを諦めざるを得なかった田んぼもたくさんありました。

 そんな中で、ようやく迎えた実りの秋。

 地震のあと、はじめて収穫されたお米には、特別な思いがつまっています。

 この思いをたくさんの人たちに届けるために、障がい者によるプロジェクトが立ち上がりました。

 御船町の復興のためにできることはないか…。

 自分たちで考え、できあがった四角い小さなお米 "みふね"。

 この"みふね"をみなさまにお届けすることで、いただいたお気持ちの一部を御船町に届けます。」

 

1年前からたずさわっている "しあわせドロップpeoject"。

今回、はじめて商品パッケージとして印刷までしあがりました。

プロデュースはフィールドワークスさん、コピーライティングはineworksさん、

デザインのアドバイスをペドロ山下先生にいただきました。

 

手のひらから手のひらへ。

この四角い小さなお米が、たくさんの人に届けられますように。

WORK
BRANDING
NAMING
PACKAGE

LOGO
GRAPHIC