「 九州ADC2021 審査員特別賞 」



2021.04.19

終わったと思っていた九州ADCアワード2021。
審査員特別賞に〈mio camino〉の館内サイン・FONT開発を、梶原道生さんが選んでくださいました。

審査員特別賞 / 梶原道生賞
上天草市観光交流拠点施設 〈mio camino AMAKUSA〉館内サイン・FONT開発

もともとは既存フォントだったサインの変更を
建築家の髙木さんと運営の九州産交ツーリズムさんが
賛成してくれたから実現できたこと。
とくに髙木さんは最初からデザインを褒めてくださり
リードしてくれた立役者的存在。

福岡デザイン専門学校生だった
廣山さんに手伝ってもらいながら
時間をかけて検証した思い出深い仕事でもある。

コンペでは出品者の名前が出やすいけど、仕事は
多くのひとと一緒につくりあげられている。
みんなの賞ですね。

ありがとうございました!

 
▽オンライン審査のようす
https://youtu.be/DaPkbylsNAM

-
上天草市観光交流拠点施設 〈mio camino AMAKUSA〉ロゴマーク館内サイン・FONT開発
Art Direction:濱田佳世
Design:濱田佳世 , 廣山鈴佳
Architect:TTAA 高木達之建築設計事務所
Photo : 淺川敏
Client:九州産交ツーリズム

WORK
BRANDING
NAMING
PACKAGE

LOGO
GRAPHIC