「 佐賀・みつたけの甘なっとう 」


2021.05.23

武雄市のおみやげ開発事業。
長崎のデジマグラフ村川さんプロデュースのもと、4人のアートディレクターと4事業者が8ヵ月にわたり取り組んできました。

みずうみデザイン室が担当したのは甘なっとう。
創業80年の光武製菓は、甘なっとうの在り方そのものを見つめ直しました。
若い世代にも愛されることを目指し、外側だけでなく中身もあたらしく。
「小さな和菓子」をコンセプトとした、変わらない魅力と新たな魅力。

あたらしい甘なっとうを若い世代にも味わっていただきたく、チームが一丸となり開発した「たけおみやげ」の誕生です。

 


武雄焼のアクセサリーブランド hiro
亀翁窯 × 大久保舞花(デジマグラフ

美人をつくる大豆のお菓子 麗人豆本舗
宮本邦製菓 × 羽山潤一(デジマグラフ

佐賀みつたけの甘なっとう 和グラッセ
光武製菓 × 濱田佳世(みずうみデザイン室)

お米のプロが選んだカレーとおにぎりに合うお米 meets RICE
肥前糧食 × 北島敬明(perhaps

 


昨日から武雄市図書館でPOP UP SHOPがスタートしました。
お近くのかたは、感染対策のうえ、ぜひ足をお運びくださいね。

 

たけおみやげ POP UP SHOP
2021 / 5 / 21 sat. - 6 / 6 sun.
at 武雄市図書館(1F正面玄関より左側)

-

Art Direction , Design:濱田佳世
Copywrigting : 福永あずさ
Photo:藤本幸一郎
Client:光武製菓株式会社 , 佐賀県武雄市

WORK
BRANDING
NAMING
PACKAGE

LOGO
GRAPHIC